インプラントについて質問です。 オールオンフォーとオーバーデンチャーはどう違いますか?

  • Q.
    インプラントについて質問です。
    オールオンフォーとオーバーデンチャーはどう違いますか?
  • A.
    オールオンフォーとインプラントオーバーデンチャーは、両者ともインプラントを使用する治療法ではございますが、大きく異なる点は、ご自身で歯を外せるかどうか、インプラントの上に乗っている歯の大きさが大きな違いとなります。
    オールオンフォーは完全に歯を固定するため、患者様ご自身で歯を取り外す事ができません。
    歯科医院で特殊な器具を用いることで外すことができます。
    またオールオンフォーはインプラントに歯を完全に固定するため、歯のサイズがインプラントオーバーデンチャーよりより小さいのが特徴です。
    一方でインプラントオーバーデンチャーは、基本設計は入れ歯となるため、ご自身での着脱が可能です。
    入れ歯を取り外せるため、歯磨きが簡単でメンテナンスを行いやすいのが特徴です。
    ただし、本来の総入れ歯よりサイズは小さいものの、オールオンフォーに比べると多少サイズは大きくなります。
関連記事一覧

監修者情報

松井 泰隆 YASU DENTAL CLINIC 院長 『インプラントオーバーデンチャー外来』

 

東京歯科大学を卒業後、京都大学医学部附属病院で口腔外科を学び、その後インプラント治療や入れ歯治療を専門に行う医療法人に勤務し分院長などを歴任。

ドクター紹介を見る

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】


日付:   カテゴリ:インプラントオーバーデンチャー関連, よくある質問

まずは、あなたの
お悩みを
無料相談にて
お聞かせください!

当院では、来院される患者様の想いを大切にし、その期待に応える歯科治療を行います。そして綺麗になった歯で思いっきり笑い、ご飯を食べる喜びを感じて欲しいと考えています。
出会う歯科医院によって患者様の人生は大きく変わります。
人生最後の歯科治療を、是非当院にお任せください。