神経が残ってる歯が12本もあるので、オールオン4は考えられない

  • Q.
    インプラントについて質問です。
    私は上の歯がほとんど差し歯です。
    オールオン4を考えていたのですが、念の為違う歯医者さんに行ったところ、神経が残ってる歯が12本もあるので、オールオン4は考えられないと言われました。前歯のブリッジが折れてしまっているので、そこなのみインプラント2本でする方法を提案されています。でも前歯6本の差し歯が外れやすく、数か月に1度取れて、その都度歯医者さんで付けてもらっていました。
    その状態がストレスなので、オールオール4が将来的にもいいのかなって思ったり、神経は残すのかいいのかなって思ったりしています。
    神経がある場合はオールオン4ってどうなんですか?
    よろしくお願いしますm(__)m
  • A.
    ご質問ありがとうございます。
    まず神経が残っている歯が12本も残っているのであれば、その歯を全て抜歯しオールオン4にするというのは、私もお勧め致しません。
    インプラントも歯を失った際の良い治療手段ではありますが、本来一番長持ちして、良く噛めるのはご自身の歯であることは間違いありません。神経をとってしまっている歯は長持ちしないことが多いですが、神経がきちんと残っている歯は長持ちする傾向にあるため、治療を行い歯を残すことをお勧め致します。
    差し歯が数ヶ月に一度取れてしまうのは歯科医師の治療技術が関係しているかもしれません。適切な治療を行えば、頻繁に差し歯が取れることはありません。
    前歯の折れてしまっている残らない歯だけを抜歯してインプラント治療か、もしくは前歯であれば、ブリッジにしてもきちんと長持ちさせることができる場合があるため、さまざまな治療方法の中からご自身が一番納得いく選択をして頂けたらと思います。
    たくさん歯が残っているのであれば、不用意に抜歯せず先ずは、ご自身の歯を残す治療を優先したほうが良いと思います。

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】

関連記事一覧
インプラントオーバーデンチャーに関連のよくあるご質問

インプラント オーバーデンチャー 名医 監修者情報

松井 泰隆 YASU DENTAL CLINIC 院長 『インプラントオーバーデンチャー外来』

 

東京歯科大学を卒業後、京都大学医学部附属病院で口腔外科を学び、その後インプラント治療や入れ歯治療を専門に行う医療法人に勤務し分院長などを歴任。

インプラント オーバーデンチャーの治療実績も多数。

講演活動
2018年 第8回日本国際歯科大会
2019年 近畿デンタルサミット2019
In Osaka
2019年 第158回
北海道歯科技工学術研修会
2021年10月
その他多数開催
K.S.I.オープンセミナー
執筆活動
  • 医歯薬出版株式会社 月刊「歯科技工」2013年8月号・2015年9月号
  • クインテッセンス出版株式会社 QDT 2016年6月号・2017年5月・6月号
  • 連載 2018年9月号・2021年5月号 他

ドクター紹介を見る

大阪のインプラントオーバーデンチャー名医【YASU DENTAL CLINIC】


日付:   カテゴリ:オールオン4, よくある質問

まずは、あなたの
お悩みを
無料相談にて
お聞かせください!

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】

インプラントオーバーデンチャー外来では、来院される患者様の想いを大切にし、その期待に応える歯科治療を行います。そして綺麗になった歯で思いっきり笑い、ご飯を食べる喜びを感じて欲しいと考えています。
出会う歯科医院によって患者様の人生は大きく変わります。
人生最後の歯科治療を、是非インプラントオーバーデンチャー外来にお任せください。