入れ歯を受け入れられない40代です。

  • Q.
    入れ歯を受け入れられない40代です。
    インプラント希望でしたが骨の関係で出来ず、入れ歯になります。
    自分のせいだけど、受け入れられず鬱のような状態です。
    入れ歯の事を調べようと検索すると、保険の部分入れ歯はバネが負担をかけ健康な歯がどんどん無くなります。総入れ歯は何も食べれません。
    歯科医ですら「入れ歯は勧められない」インプラントにしましょう、と書いてあるところだらけで、悲惨な将来を考えると不安で仕方ないです。
    バネのない入れ歯は難しいと言われました。
    7番の高さがないので。欠損は左上5番6番です。どうすれば、乗り越えられるでしょう。
  • A.
    ご質問ありがとうございます。
    ご不安なお気持ちで大変ご苦労されているかと存じます。
    まずはインターネットの情報が正しい事もありますが、誤った情報もあるので十分気をつけて情報収集して頂きたく思います。
    入れ歯が全てダメな訳ではありません。
    総入れ歯でもきちんと噛めている方もいらっしゃいますし、精密な入れ歯であればバネ(クラスプ)が健康な歯を駄目にすることを防ぐこともできます。
    また骨の関係でインプラントが出来ないとのことですが、歯科医院ごとに治療方針や治療技術も異なるため、何件かご相談に行くことをお勧め致します。
    現在では抜歯によって失った骨を回復する骨再生誘導法(GBR)という技術もございます。技術的に難易度が高いため、限られた歯科医院でしかこの治療法は行われていませんが、この手法を使えば、新たに骨を造ることができインプラント治療も可能になります。
    インプラント治療を諦めずに、骨を増やすことが出来る歯科医院を調べてみてはいかがでしょうか?必ず信頼のおけるインプラント治療が出来る歯科医院に巡り会えると思います。

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】

関連記事一覧
インプラントオーバーデンチャーに関連のよくあるご質問

インプラント オーバーデンチャー 名医 監修者情報

松井 泰隆 YASU DENTAL CLINIC 院長 『インプラントオーバーデンチャー外来』

 

東京歯科大学を卒業後、京都大学医学部附属病院で口腔外科を学び、その後インプラント治療や入れ歯治療を専門に行う医療法人に勤務し分院長などを歴任。

インプラント オーバーデンチャーの治療実績も多数。

講演活動
2018年 第8回日本国際歯科大会
2019年 近畿デンタルサミット2019
In Osaka
2019年 第158回
北海道歯科技工学術研修会
2021年10月
その他多数開催
K.S.I.オープンセミナー
執筆活動
  • 医歯薬出版株式会社 月刊「歯科技工」2013年8月号・2015年9月号
  • クインテッセンス出版株式会社 QDT 2016年6月号・2017年5月・6月号
  • 連載 2018年9月号・2021年5月号 他

ドクター紹介を見る

大阪のインプラントオーバーデンチャー名医【YASU DENTAL CLINIC】


日付:   カテゴリ:よくある質問, 入れ歯関連

まずは、あなたの
お悩みを
無料相談にて
お聞かせください!

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】

インプラントオーバーデンチャー外来では、来院される患者様の想いを大切にし、その期待に応える歯科治療を行います。そして綺麗になった歯で思いっきり笑い、ご飯を食べる喜びを感じて欲しいと考えています。
出会う歯科医院によって患者様の人生は大きく変わります。
人生最後の歯科治療を、是非インプラントオーバーデンチャー外来にお任せください。