総入れ歯を インプラントオーバーデンチャー にしようか 迷っています。

  • Q.
    総入れ歯を インプラントオーバーデンチャー にしようか 迷っています。 二本のインプラントで留めるものです。
    やって良かった。叉は しなかった方が 良かった。
    等、 どうか実際のお声を お願い致します。
    私は骨量から 4本 6本などは 入れられません。
  • A.
    ご質問ありがとうございます。
    総入れ歯をインプラントで留める場合、上顎であれば4本、下顎であれば2本が好ましいインプラント本数とされております。
    当院では少しでも患者様の負担を少なくするため、上顎であれば2本、下顎で1本からが最小のインプラント本数としております。
    本数を少なくすることで、費用面では抑えられますが入れ歯を安定させるには少し不安が残ります。
    やって良かった声)
    ・食事の際に入れ歯がズレる事がなくなった
    ・趣味のコーラスを気兼ねなくできるようになった
    ・治療に踏み切ることで将来の歯に対する不安がなくなった
    ・お肉が噛めるようになり嬉しい
    ・口臭がなくなった
    ・上顎の覆う面積が小さくなったため嘔吐かなくなったなどのお声を頂きました。
    しなかった方が良かった声ですが、実際に当院で治療された方にこのようなお声は頂いた事がございません。
    本当であればしなかった方が良かった声も皆様にお届けできましたらよりご納得頂けたかと思うのですが、申し訳ございません。
    当院では十分にインプラントオーバーデンチャーで得られる利点や欠点を十分に説明した上で治療を行なっておりますので、当初のイメージや思いからかけ離れてしまうことは少ないように思います。
    当院でインプラントオーバーデンチャーの治療を行う方に説明しているリスクや注意点としまして、
    ・治療期間が総入れ歯に比べて長くなってしまうこと
    ・インプラントの手術が必要であること
    ・インプラント周囲炎のリスク
    ・治療に関わる費用
    ・治療後に起こるトラブルとその対応法
    ・メンテナンスの重要性
    など細かくお伝えするようにしております。
    インプラントの本数も入れ歯の安定に大きく影響いたしますので、担当される先生と十分にご相談して頂けたらと思います。

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】

関連記事一覧
FAQ -よくある質問-

インプラント オーバーデンチャー 名医 監修者情報

松井 泰隆 YASU DENTAL CLINIC 院長 『インプラントオーバーデンチャー外来』

 

東京歯科大学を卒業後、京都大学医学部附属病院で口腔外科を学び、
その後インプラント治療や入れ歯治療を専門に行う医療法人に勤務し分院長などを歴任。
インプラント オーバーデンチャーの治療実績も多数。

経歴
2003年 東京歯科大学入学
2009年 京都大学医学部付属病院・口腔外科学講座 インプラント専門外来
2010年 京都大学医学部付属病院関連病院
麻酔科・口腔外科
2012年 医療法人健志会
ミナミ歯科クリニック勤務
分院長など歴任
2021年 YASU DENTAL CLINIC 開院
所属学会等
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本臨床歯周病学会
  • 国際口腔インプラント学会(International Society of Oral Implantology)
  • ITI(International Team for Implantology)
  • 日本歯科審美学会
  • 日本顎咬合学会会員、認定医
  • インビザライン認定医
  • 日本臨床歯科学会(大阪SJCD)
  • 大森塾1期生

ドクター紹介を見る

大阪のインプラントオーバーデンチャー名医【YASU DENTAL CLINIC】


日付:   カテゴリ:インプラントオーバーデンチャー関連, よくある質問 and tagged ,

まずは、あなたの
お悩みを
無料相談にて
お聞かせください!

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】

インプラントオーバーデンチャー外来では、来院される患者様の想いを大切にし、その期待に応える歯科治療を行います。そして綺麗になった歯で思いっきり笑い、ご飯を食べる喜びを感じて欲しいと考えています。
出会う歯科医院によって患者様の人生は大きく変わります。
人生最後の歯科治療を、是非インプラントオーバーデンチャー外来にお任せください。