20代で総入れ歯はやめたほうがいいですか?

  • Q.
    20代で総入れ歯は
    やめたほうがいいですか?
    顎に対して歯がかなり大きいタイプで、歯並びがかなり悪く、
    虫歯も絶えず歯科矯正もすごく高額で100万前後は必要らしいです
    総入れ歯であれば10万ほどで見た目もすごくよくなり、
    虫歯にもならず衛生的と聞きました。ただ入れ歯は違和感があることだけが心配です。現在は前歯で麺が噛み切れないレベルなので、噛みしめる力が入らない~等は現状よりずっとマシだと思います。
  • A.
    ご質問ありがとうございます。現在の残っている歯の状態にもよりますが、
    不必要に歯を抜いて総入れ歯にしてしまうのは、あまりお勧めできません。
    総入れ歯もきちんと治療を行えば、噛めるようにはなりますが、
    やはりご自身の歯に敵うことはできません。少しでも残る歯があるのであれば、治療を行い入れ歯の支えにすることも可能です。
    お口の中は体の中でも一番繊細な組織と言われています。
    髪の毛一本入ってもわかる感覚が鋭いお口の中に総入れ歯が入れば、違和感が全くないことはありません。総入れ歯に10万円かけるのであれば、残る歯をきちんと治療を行い、入れ歯の支えに使用し安定させることをお勧めします。
    歯を数本残すだけでもご自身の歯が残ることで噛んだ感覚も全然変わってきます。
    ご自身の歯を残しながら、見た目を綺麗にできる総入れ歯のオーバーデンチャーという治療方法もございますのでご検討してはいかがでしょうか。
関連記事一覧

監修者情報

松井 泰隆 YASU DENTAL CLINIC 院長 『インプラントオーバーデンチャー外来』

 

東京歯科大学を卒業後、京都大学医学部附属病院で口腔外科を学び、その後インプラント治療や入れ歯治療を専門に行う医療法人に勤務し分院長などを歴任。

ドクター紹介を見る

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】


日付:   カテゴリ:よくある質問, 入れ歯関連

まずは、あなたの
お悩みを
無料相談にて
お聞かせください!

当院では、来院される患者様の想いを大切にし、その期待に応える歯科治療を行います。そして綺麗になった歯で思いっきり笑い、ご飯を食べる喜びを感じて欲しいと考えています。
出会う歯科医院によって患者様の人生は大きく変わります。
人生最後の歯科治療を、是非当院にお任せください。