20代後半で入れ歯を入れてる方はいますか?

  • Q.
    20代後半で入れ歯を
    入れてる方はいますか?
    自業自得なのですが、右上の糸切り歯の隣から三本連続で虫歯により抜歯しました。
    この場合、ブリッジは不可能で入れ歯を入れることになりました。
    保険の効く金属の入れ歯か目立たないスマイルデンチャーと呼ばれるものを入れることになります。こうなってしまったのは自業自得なのですが、
    どちらにすれば良いかで迷っています。
  • A.
    ご質問ありがとうございます。
    20代でも入れ歯をご使用になられている方はいらっしゃいます。
    よくある理由としては歯を1本失ってしまってしまい、ブリッジをするには隣の歯を削らなけれならない為、躊躇されており、インプラントをするには費用がかかるため、最後に残った選択肢の入れ歯をとりあえず入れられているのが多いように思われます。

    3本連続で歯を抜歯されたとのことで、失う歯が多ければブリッジの適応から外れてしまい、残っている歯にも、より大きな負担がかかる為、あまり長持ちしない可能性があると思われます。

    入れ歯にも沢山種類があり、きちんと治療すれば長持ちするよく噛める入れ歯もあります。保険の効く入れ歯は最低限噛むためだけに用いられることが多く見た目や噛みやすさ、長持ちするまでは配慮されていないのが実情です。またスマイルデンチャーも見た目には配慮されていますが、噛みやすさ長持ちまで配慮されていない入れ歯の種類になります。スマイルデンチャーは修理ができないため何かトラブルがあった際は一から再度作り直しが必要になります。

    患者様ごとに何を大事にされているかで選択される入れ歯の種類も変わってきます。治療されている歯科医院で十分にご相談される事をお勧め致します。当院では、入れ歯の無料サウンセリングを行っており、事前に様々な選択肢の中から一番ご希望にあった入れ歯をご提案することもできますので是非ご検討ください。
関連記事一覧

監修者情報

松井 泰隆 YASU DENTAL CLINIC 院長 『インプラントオーバーデンチャー外来』

 

東京歯科大学を卒業後、京都大学医学部附属病院で口腔外科を学び、その後インプラント治療や入れ歯治療を専門に行う医療法人に勤務し分院長などを歴任。

ドクター紹介を見る

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】


日付:   カテゴリ:よくある質問, 入れ歯関連

まずは、あなたの
お悩みを
無料相談にて
お聞かせください!

当院では、来院される患者様の想いを大切にし、その期待に応える歯科治療を行います。そして綺麗になった歯で思いっきり笑い、ご飯を食べる喜びを感じて欲しいと考えています。
出会う歯科医院によって患者様の人生は大きく変わります。
人生最後の歯科治療を、是非当院にお任せください。