オールオール4にしたら、見た目は綺麗に治りますか?

  • Q.
    49歳女性です。
    元々反対咬合で、審美的にセラミックを被せていましたが割れてグラグラになり、
    歯周病も進行し、オールオール4をする為に抜歯し、
    一時的に上の歯を犬歯に針金をかける入れ歯にしました。
    見た目的に前歯が斜めに前へ出ていて猿みたいな感じになっています。
    なんだか義歯のアーチがやけに大きい様に見えます。装着感は痛みは有りませんが、喋りにくく人前に出たら即入れ歯と分かるくらい見た目が変です。
    オールオール4にしたら、見た目は綺麗に治りますか?
    先生に義歯が出っ歯に見えるから直して欲しいと頼んだら、削って貰えるんでしょうか?
  • A.
    ご質問ありがとうございます。
    反対咬合は噛み合わせ的に歯の負担が大きく、
    多くの方が歯を失ってしまう、厄介な噛み合わせになります。
    反対咬合の噛み合わせの方にセラミック矯正などで一時的に改善しても、その根本の条件は変わらない為、必ず将来的にトラブルに見舞われます。
    今お使いの針金をかけている入れ歯は、おそらく保険で治療されている入れ歯のため、見た目や噛みやすさなどまではカバーされていないのだと思われます。
    基本的にオールオン4の治療は抜歯と同時にインプラントを入れ、即日固定性の仮歯が入るため、入れ歯が不要となる場合があるため、一度担当されている先生とご相談して頂く事をお勧め致します。
    今お使いの入れ歯は削ったり、調整が可能なため、見た目を改善することは容易にできると思われます。
    最終のオールオン4の歯は、セラミックで作成されるため、今よりも綺麗になると思われます。
    ただし医院ごとにセラミックを作成される歯科技工士さんが異なるため、仕上がりも異なります。その医院が今までどのようなセラミックの治療をされているかが一番の参考になると思うので、一度治療症例などを確認していただけるとイメージが湧きやすいと思います。

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】

関連記事一覧
FAQ -よくある質問-

インプラント オーバーデンチャー 名医 監修者情報

松井 泰隆 YASU DENTAL CLINIC 院長 『インプラントオーバーデンチャー外来』

 

東京歯科大学を卒業後、京都大学医学部附属病院で口腔外科を学び、
その後インプラント治療や入れ歯治療を専門に行う医療法人に勤務し分院長などを歴任。
インプラント オーバーデンチャーの治療実績も多数。

経歴
2003年 東京歯科大学入学
2009年 京都大学医学部付属病院・口腔外科学講座 インプラント専門外来
2010年 京都大学医学部付属病院関連病院
麻酔科・口腔外科
2012年 医療法人健志会
ミナミ歯科クリニック勤務
分院長など歴任
2021年 YASU DENTAL CLINIC 開院
所属学会等
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本臨床歯周病学会
  • 国際口腔インプラント学会(International Society of Oral Implantology)
  • ITI(International Team for Implantology)
  • 日本歯科審美学会
  • 日本顎咬合学会会員、認定医
  • インビザライン認定医
  • 日本臨床歯科学会(大阪SJCD)
  • 大森塾1期生

ドクター紹介を見る

大阪のインプラントオーバーデンチャー名医【YASU DENTAL CLINIC】


日付:   カテゴリ:オールオン4, よくある質問

まずは、あなたの
お悩みを
無料相談にて
お聞かせください!

大阪のインプラントオーバーデンチャー専門【YASU DENTAL CLINIC】

インプラントオーバーデンチャー外来では、来院される患者様の想いを大切にし、その期待に応える歯科治療を行います。そして綺麗になった歯で思いっきり笑い、ご飯を食べる喜びを感じて欲しいと考えています。
出会う歯科医院によって患者様の人生は大きく変わります。
人生最後の歯科治療を、是非インプラントオーバーデンチャー外来にお任せください。