他の診療との違い

インプラント
オーバーデンチャーと
各診療の違い

  • インプラントとの違い

    インプラントとの違い

    失っている歯の本数が多ければ、インプラントの本数も増え費用や治療期間がかかってしまいます。インプラントオーバーデンチャーは総入れ歯の方でも少ない本数のインプラントで支えることにより、ご自身の歯のように何でも食べる事ができます。

    また、通常のインプラントは、ネジやセメントなどで被せ物を固定してしまいますので、歯科医院でしか外すことができません。インプラントオーバーデンチャーは、インプラント上部のロケーターと言われる直径4mmの小さいパーツをメンテナンスするだけなので非常に簡単に行うことができます。

    詳しくみる
  • オールオンフォーとの違い

    オールオンフォーとの
    違い

    オールオンフォーよりインプラントオーバーデンチャーをすすめる理由は、メンテナンスの行いやすさです。インプラントオーバーデンチャーはご自身で入れ歯を外して清掃を行う事ができ、またお口の中のインプラントの上部のパーツは直径4mmと小さいため、非常に簡単に清掃できます。

    もしも介護が必要になった時でも、介助者が入れ歯を外し、容易に歯ブラシができるのも特徴です。インプラントの一番のトラブルであるインプラント周囲炎(インプラントの歯周病)の予防にもなります。

    詳しくみる
  • ⼊れ⻭との違い

    ⼊れ⻭との違い

    入れ歯は基本的に、歯茎の上に乗っているプラスチックで食事を噛むので、ご自身の歯のようにしっかり噛むことが難しくなります。

    しかし、インプラントオーバーデンチャーは、骨と結合したインプラントで固定されているので、入れ歯がカタついたり、外れたりという事がありません。分厚いステーキやお煎餅でも何でも好きなものを食べれるようになる画期的な治療方法です。

    詳しくみる

初診カウンセリング無料

初診カウンセリングは無料

自分に合う治療がわからない・一度話だけ聞いてもらいたい等ございましたらお気軽にお問い合わせください。十分なお時間をお取りし、患者さまのお悩みやご希望をお聞きしております。

またインプラントオーバーデンチャーの特徴や治療期間、費用などもご説明させて頂き、分からないことがないように丁寧なカウンセリングを行なっております。

メールで無料相談の
予約はこちら

まずは、あなたの
お悩みを
無料相談にて
お聞かせください!

当院では、来院される患者様の想いを大切にし、その期待に応える歯科治療を行います。そして綺麗になった歯で思いっきり笑い、ご飯を食べる喜びを感じて欲しいと考えています。
出会う歯科医院によって患者様の人生は大きく変わります。
人生最後の歯科治療を、是非当院にお任せください。